将来に対するもっさりとした不安・・・
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
よせ!
さあさあお待ちかね!

7月23日は夏の江古田寄席だあー(´▽`*)

場所…江古田校舎クラブハウス内道場1

15時開場、15時半開演

トリは会長、ひかる亭源氏!!

あくまで予定ですが、出順です◎

15:30 握亭寿四浪
15:45 欲張亭G2
16:00 色物
16:05 わ家わかめ
16:20 微微亭鼠男
16:35 色物
16:40 和亭ヴォイス
16:55 海越亭杏寧
17:10 色物
17:15 各駅停車逃ます
17:30 花家キューピット
17:45 仲入り
17:55 桜ん坊小珍ん
18:10 安楽亭喰覇
18:25 色物
18:30 かしまし家虎子
18:45 なんちゃっ亭冷嬢
19:00 色物
19:05 今日家あられ
19:20 ひかる亭源氏

皆様、夏休み前に是非お越しください☆☆☆
お知らせ comments(4) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








突然の告知失礼いたします。
WonderNotes放送作家部の伊藤亮輔と申します。

ひかる亭源氏さん、欲張亭G2さん、微微亭鼠男さんには大変お世話になっております。

WonderNotes放送作家部は将来放送作家・テレビを目指す学生が集まり、
テレビ朝日学生HEROES!などのテレビ番組やイベントの運営、企画などを行っている団体です。

このたび「第3回わらいを愛する学生芸人No.1決定戦」を開催することになりましたので、
お知らせさせていただきます。

以下詳細になります。


「第3回わらいを愛する学生芸人No.1決定戦」
〜アマがプロに勝つ!?お笑い下克上元年〜

【参加条件】
2013年4月の段階で学生(大学生・短期大学・専門学校)であること
※同じ学生が別のジャンルや別のコンビと組んで重複して参加することは認めます。但し参加料はその都度発生します。
※予選を受ける段階で進学が決まっているなら、現高校3年生でも可能(証明書持参)
※芸能プロダクション及び養成所に所属している方でもOK

【参加料】
1組¥1,000- (当日受付でお支払下さい)

【審査基準】
とにかく面白いネタ 予選3分/本戦4分
※予選と本戦のネタは一緒で大丈夫です。
※漫才・コント・ピン芸。どれでも大丈夫です。
※会場で長机とイスは用意しています。それ以外の道具は各自持込でお願いします。
※予選は複雑なキッカケは対応出来ません。
音のキッカケがある組は音源と再生するハードと操作する方(キッカケを理解している方)をご用意下さい。
※予選は照明は対応出来ません。

【日時】2013年3月19日(火)18:00開場 18:30開演

【会場】下北沢 北沢タウンホール(キャパ294席)

【出演者】MC 未定
予選を勝ち上がった学生芸人10組
ゲストあり

【審査員】各芸能プロダクションマネージャー(昨年例)
アミーパーク
浅井企画
太田プロダクション
ケイダッシュステージ
サンミュージック
松竹芸能
人力舎
ホリプロコム
マセキ芸能社

【優勝賞品】賞金10万円
※決勝に残った10名の方にはライブ「わらいのゼミナール」に出演
テレビ朝日「学生HEROES」等へのテレビ番組にご出演いただきます。

【チケット料金】¥2,000-(税込) 全席指定

【チケット発売日】チケットぴあ にて発売中Pコード425-479

【お問い合わせ】(株)エイジプロジェクト 03-6265-0201

<予選会>
【日時】2013年2月16日(土)・17日(日) 予定

【募集〆切】2013年2月11日(月・祝)23:59 まで

【会場】未定【応募フォーム】
https://wondernotes.jp/manzai3/

ご不明な点がございましたら、

ryosuke_itoh_511@yahoo.co.jpまでお願い致します!

皆さまのご応募お待ちしております!

長文失礼致しました!

WonderNotes放送作家部
伊藤亮輔
from. 伊藤亮輔 | 2013/01/12 21:36 |
突然の書き込み失礼します。東京理科大学落語研究会です。
東京農工大学落語研究会様との合同落語会に関して告知させて頂きます。

【弥生寄席】
日時:平成24年3月24日(土)
場所:神楽坂毘沙門天
開場:17時30分
開演:18時00分
終演:20時を予定
木戸銭:無料

演目
三八亭庵太『親子酒』(理)
巴里亭秋楽『本膳』(農)
四角家優菜『佐々木政談』(農)
仲入り
珍々亭澄珍『ストレスの海』(理)
大噴家轟丸『たいこ腹』(農)
珍々亭珍丸『黄金の大黒』(理)

地図等の詳細は理大落研HPにて公開しております。
皆様のご来場を心よりお待ちしております!
from. 東京理科大学落語研究会 | 2012/03/22 14:34 |
突然の書き込み失礼いたします。

この度私ども早稲田大学放送研究会は冬の番組発表会を行う運びとなりましたので、その旨をご連絡させていただきます。学生Mー1史上最多となる、京大含む16団体45組からのエントリーがあり、8年目にしてついに全国区となった『大学生M-1グランプリ』や話題のピン芸人トミドコロをゲストMCにお迎えしてお送りする『非リア王』などお笑い企画満載の番組発表会となっております。以下に企画の概要と日時を載せてありますので、ぜひとも足をお運びください!

★WHK LIVE'11(平成23年度冬期番組発表会)★

◇日時
12月16日(金) 15:50~16:45 『非リア王』
12月17日(土) 『大学生Mー1グランプリ2011』
13:00~14:00 『敗者復活戦』
       16:20~17:35 『予選』
17:50~18:35 『決勝』 

◇場所
早稲田大学新学生会館B201
早稲田大学戸山キャンパス内にあります。
分かりづらい場所にありますので、今回のイベント特設WEBページよりご確認お願いいたします。
特設WEBサイトURL:http://whknet.com/winter/

◇アクセス
東京メトロ東西線早稲田駅より徒歩3分
東京メトロ副都心線西早稲田駅より徒歩10分
JR高田馬場駅より徒歩25分

◇企画概要

非リア王…
【非リア】友達、恋人がいない人を指す。恋人達の季節であるクリスマスにおいて、その存在は浮き彫りになる。今宵、各サークルに所属する非リアが一同に会す。果たして誰が『非リア王』の座を手にするのだろうか。ゲストMC:トミドコロ(芸人)

大学生Mー1グランプリ2011…
今年で8年目を迎える大学生M−1グランプリ。本家は終わっても、こちら の勢いはまだまだ衰えない!!今年はどんなハイレベルな戦いを見せてくれるのか。学生王者の名を手にするのは果たして…!?ゲストMC:EE男(芸人)

企画、機材、演出、WHKが総力を挙げて作り上げます。お越しいただければ幸いです。ご質問等ございましたら、venusto-spica.mignardise-alice☆docomo.ne.jp(お手数ですが、スパム防止のため☆を@に変えてください)までご連絡ください。
from. 早稲田大学放送研究会 | 2011/12/12 21:23 |
突然のご連絡失礼致します。早稲田大学放送研究会2年石井と申します。イベントの告知をさせてください!
 
 この度12月17日(土曜日)に放送研究会では『大学生M-1選手権(仮名)』という企画を行います。この企画は全国の大学生から漫才コンビ(トリオも可)を募り その中でNO.1を決めようというものです。この企画は毎年放送研究会が主催しており、今年で8回目になり、昨年度は全9団体・31組もの方々にエントリーしていただきました。場所は早稲田大学新学生会館B201多目 的ホールです。決まり次第連絡させて頂きます。
 
 つきましては是非、日本大学芸術学部 落語研究会様にもこの企画に参加して頂きたくご連絡をさせて頂きました。
 
 下にメールアドレスを載せておきましたので、質問などがあればメールをしてください。参加の意志も喜んで受け付けております。もし1次審査にエントリーしてくださる方は以下のフォーマットにメールを送ってください。

フォーマット↓
 送信先 gakuseim1.2011@gmail.com
 件名:M-1エントリー
 本文:大学、所属団体、本名、コンビ名
 
 
 参考までに去年の企画書の抜粋を添付いたしました。システムなどが多少は変わる可能性がありますが、基本的には去年と変わらないと思いますのでご参考にしてください。詳細が決まり次第随時お知らせいたしますのでどうぞよろしくお願いいたします。


大学生M-1選手権企画責任者
早稲田大学放送研究会2年  石井大
早稲田大学放送研究会2年 辻村眞理子
mail:gakuseim1.2011@gmail.com

〈 大学生M−1グランプリ2010企画概要 〉
○日時
2010年12月18日(土)  夕方予定  ※詳細な時間は決定次第すぐにお知らせいたします
○場所
早稲田大学 新学生会館 B201 多目的ホール
○予想来場者数
200人
○入場料
無料
○企画内容
大学生のみで形成されているお笑いユニットにネタを披露していただき、その中で一番おもしろいユニットを審査員の方と観客の方に決めていただく企画です。審査員にはお笑いプロダクションの方、養成所の講師、脚本家、構成作家、放送作家、テレビ局関係者など、3人程度お越しいただくことを考えております。優勝されたユニットには金一封を贈呈いたします。
from. 早稲田大学放送研究会 | 2011/11/16 19:35 |
<< NEW | TOP | OLD>>